読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

くってねてあそんで、たまにお仕事。単なる私日記です。

私的一人時事放談〜浅田真央さんの引退について〜

お仕事完全オフという甘露のような日に

「雨だしおうちでのんびり」とか言い訳して

ごろごろしながら買い置いていたアーモンドとか爆食し

気持ち悪くなってるスーパーダイエッター私ですこんにちは。

 

ホントバカじゃないの、私(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

このところ体脂肪率上向きなんだから気をつけないと!

 

さて。

今日はちょっとダイエットから離れて。

(ダイエットは鋭意続行中ですよ、も、も、もちろん)

 

昨夜の発表からメディアを騒がせている浅田真央さんの引退。

メディアの扱いの熱量が違いますね。

朝のテレビでも7時からトップで扱っていました。

(日中はテレビ見ないのですが、

ワイドショーでも大きく時間を扱っていたことは想像できます)

 

トリノ五輪に年齢制限のため出られなかった初々しい頃。

そこからもう10年以上も経つんですね。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/21/94/b0038294_14301856.jpg

 

ソチの真央さんのお写真、お借りしてきました。

今日は朝も夜もソチの演技の映像が流れてますが

この時の感極まった表情を見るたび泣きそうになります。

 

私はそんなにスケートに詳しいわけではないですし

もう採点方法とか6.0式の頃の人間ですからね。

今の200点越えとか訳がわからんくて???の域ですよ。

それでも美しいフィギュアの世界は好きなのです。

 

私がフィギュアを見ていた全盛期は

まだコンパルソリーがあった時代で

採点も満点が6.0、今となってはどうやって点数つけてたんか?

と不思議になるくらいの時代です。

私にとってはドイツ(というより東独)のカタリナ・ヴィットの

カルガリー五輪でのカルメンがフィギュアへの入り口。

これがフィギュアを観戦するきっかけ(TVだけどね)です。

 

今はコンパルソリーも無くなってしまって

ジャンプに重きを置かれていますが

私はスケーティングの美しさに惹かれることが多いです。

 

だから、今となっては完全に氷上から降りてしまった

小塚崇彦選手が大好物でした。

最初は高速スピンで「おっ」となりましたが

その後、ディープエッジのスケーティングやイーグル

易々こなす彼を見て「おおおΣ(゚д゚lll)」となりました。

(私、全然やったことはないです。付け焼き刃知識です)

 

話がずれたので、戻して。

 

軽々と滑っていつも楽しそうな「真央ちゃん」だった時代から

日本中の期待を背負って、それでも笑顔で頑張る浅田選手へと

どんどん変貌していった時期。

コーチ不在になってしまったり、そのせいで一人でルール変更に

合わせていかなければならなくなってしまったり

エッジエラーや回転不足を取られて点数が 伸びなかったり。

強化選手として指定してるなら

スケ連ももっと手を差し伸べてくれてもいいのに、と

勝手ながらテレビのこちら側で歯痒く思った時期もあります。

それでもいつもインタビューには笑顔で答え

裏で血のにじむような努力をしてきたであろう真央さん。

正直、佐藤コーチについた時には本当にホッとしました。

(小塚びいきの私は当然佐藤コーチびいきでもあるのです)

 

ソチの演技ももちろん素晴らしかった。

真央さんが満足できる演技だったのだろうと

最後の表情からわかります。

3回転6種類8回を全てクリーンに着氷とか

ホント人間かよ?と思うくらい。

 

個人的には2010-2011シーズンから2年持ち越しの

愛の夢」がめっちゃ好きでした。

真央さんの軽やかさと優美さ、滑らかさが存分に発揮され

本当に美しくて、今でも見とれちゃいます。

長久保コーチと佐藤コーチにフォローしてもらえて

本当に良かったな、と思ったのもこの頃。

 

とまあ、なんか自分の個人的な浅知識をずらずら並べましたが

本当に本当に私、真央さんのことが好きです。

(え?急になんの告白?( ̄O ̄;))

きっと私みたいな凡人には想像できない想いをしてる。

まだ26歳なのに、努力&苦悩してるところも見せなくて

最後に美しくて格好いいとこだけ披露しちゃって。

もう、おばちゃん号泣させられまくりです。

 

きっと今まで犠牲にしてきたことも多いと思います。

これからはやってみたいことや好きなことに

周りを気にせずに邁進してくれたらいいな、って思ってます。

 

本当にお疲れ様でした。

日本の片隅にいるおばちゃんに感動をありがとう♡